ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【ママこそスマートウォッチで効率化!】ママ目線!スマートウォッチの通知機能はすばらしい!

こんにちは、@kobedzmint です。

私は、2018年2月からスマートウォッチを使用しています。

スマートウォッチの導入によって、いつ連絡が来るかと言った通知機能を常に意識した状態から解放され、目の前のタスクに集中することができるようになりました

そこで本ブログでは、ママこそスマートウォッチで効率化!をテーマに、私のスマートウィッチライフについて綴っていきます。

about this article

結局スマートウォッチってなくてもいいんじゃないの?って思う人、多いと思います。以前の私もそうでした。ラインの通知は緊急でもないし、電話ならすぐにわかるでしょ?スマートフォンで十分!と思っていました。

しかし、実際にスマートウォッチを使い始めてみると、自分がいかに「通知が来てるかどうか」を気にして生活していたことがはっきりとわかるようになりました。

なので、今回の記事は、ママ目線で!スマートウォッチの通知機能はすばらしい!を熱弁します。

通知機能ってすばらしい!

スマートウォッチを導入して一番よかったと思う点は、スマートフォンの通知がそのままスマートウォッチで見れることです。

そんなに通知がきになる?って思う人もいそうですが、私自身スマートウォッチを導入後にこんなにも通知を気にしていたんだ!と以前の無意識な行動を意識するようになりました。
例えば、通知がわかるように液晶面を上にして机に置くとか、外出中でも通知がすぐに気づけるようにカバンの中ではなくポケットに入れていたとか。

些細なことなのですが、こんなにも通知を気にしていたとは!と自分自身驚きました。

スマートウォッチ導入後は、何かあればすぐに通知がわかるからと安心して目の前のタスクに集中できるようになりました。連絡が来るかも症候群から解放されたのです!

ママは常に連絡を意識している?!

スマートウォッチを購入した時点で子どもは一時保育へ通っていました。結果的には一度も呼び出しはなかったのですが、「今日はちょっと元気ないから何かあったら連絡しますね」と言われたり、そうでなくても子どもはすぐに熱を出す。
預け先の保育園からいつ連絡が来るかと毎日ドキドキしていました。

そうすると、目の前のタスクにも集中できず、予定通りに進まない。書類を書いたり、メールの返信をしたりしつつも、心のどこかでは連絡が来た時に気づけるか心配、と思いながらの日々でした。
なので、デスクに常にスマホがある状態で、ちらちらちら。集中できません。スマホが出しにくい時には今は連絡が来ませんようにと心の中で祈りながら、という状態でした。

保育園からの連絡の有無が頭から離れない!というワーママ多いのではないでしょうか?!

スマートウォッチの通知機能、オススメです!これだけでもスマートウォッチ買ってよかったと思うことができるくらい、重宝しています。

通知のみ確認すればいい事柄は意外と多い

保育園からの電話はすぐに対応しなければならない案件ですが、それ以外、例えば家族や友人からのライン、雨雲レーダーなどの天候情報といった、通知とその内容がさっと確認できればよいということは、意外と多いです。

スマートフォンだとついつい手にとってその後返信を始めたり詳しい情報を見てしまったりと時間を使ってしまいますが、スマートウォッチだと通知だけ確認して終わり、です*1
仕事中だけでなく、家事中やお出かけ中など、あらゆるタイミングでこの「通知のみ確認すれば良い事柄」を簡単に対応できます。カバンの中やポケットの中からスマートフォンを出すことなく、スマートウォッチで確認できます。

補足ですが、スマートウォッチからラインをみると、既読つきません。裏技的な何かになるかな?

  • 私の使用しているスマートウォッチについての記事はこちら



*1:Android端末とWear OS端末、iPhoneとApple watchという組み合わせだと返信もできるらしいですが、私はiPhoneとWear OS端末なので、通知の確認しかできません。