ズボラ×こそだて×デジタル

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【おもちゃ】クリスマスプレゼント最有力候補?!マグネフに一目惚れ!


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。

小児科の待合室で出会ったおもちゃ、マグネフ。
初めて見るおもちゃにもかかわらず、我が子は夢中で遊んでいました。

シンプルなデザイン・コンパクトなサイズ感と子どもが夢中になるわくわくさを持ち合わせているオモチャである、マグネフ。
今回は、我が家のクリスマスプレゼント細粒力候補である、マグネフについてまとめたいと思います!

マグネフとは

我が子が一目惚れしたおもちゃ、マグネフ。あまりの気に入り用に、すぐにチェックしました!
まずはマグネフについて簡単にまとめたいと思います。

ネフ社のおもちゃ、マグネフ!

Naef/ネフ社 マグネフ

Naef/ネフ社 マグネフ

マグネフは、スイス・ネフ社から発売されているマグネットおもちゃです。

ネフ社は、積み木などデザイン性のあるおもちゃで有名。

他のおもちゃとは一世を画するデザイン性、一度見たら心に残るシンプルな美しさのあるネフ社のおもちゃですが、マグネフもシンプルなのに記憶に残ります。

どんなおもちゃ?

マグネフは、直径10センチほどのプラスチック台の中に小さな鉄球120個が収まっています。
専用のペン先を穴に近づけると、鉄球が浮かび上がってきます。一度浮かび上がった鉄球はペン先を離してもそのまま。
なので、浮かび上がってくる鉄球で、さまざまな絵を描くことができます。

浮かび上がってきた鉄球は指で押せば下に落ちます。
鉄球はプラスチック台から飛び出てしまうことはないので、鉄球がなくなる心配はありません。

シンプルな構造ですが、子どもの想像力が最大限に発揮されるおもちゃです。

持ち運びにも便利なサイズ感!

マグネフの特徴は、なんといっても持ち運びしやすいサイズ感です。
さっとバッグの中に入れておけば、出かけ先で子どもが飽きてしまった時などに遊ばせることができます。

シンプルなのに、子どもが夢中!


マグネフとの出会いは、子どもが通院している小児科。
そこにマグネフがありました。

黒いプラスチック台とペンというシンプルなおもちゃなのに、待合室にいる子どもがマグネフに釘付け。
遊んでいる子は離しませんし、他の子は順番を意識して待っています。

ペン先を近づければ浮き上がってくる鉄球、想像力を駆り立てるシンプルなデザイン、振れば中の鉄球が互いに当たる音がします。

小さな子から大きな子までが惹きつけられるマグネフはもちろん我が子も夢中。

いつもならばアンパンマンのぬいぐるみに近づいていくのに、今回はマグネフを離さず診察室まで持って入ってしまうほど。
「おえかき!」と言いながら、鉄球を出したり引っ込めたり楽しんでいました。

ここまで初見のおもちゃにハマる我が子を見たのは初めてです。
これはクリスマスかな?と、現在の我が家のクリスマスプレゼントの最有力候補となっています。