ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【LINE活用術】トークルーム内のイベント作成機能で予定や約束を共有しよう!


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。
家族や友人とのやりとりでLINEを活用している人は多いのではないでしょうか。日常的な会話や雑談から始まり、会う約束や共通のイベントの話まで、幅広い内容をやりとりしているかと思います。

実は、LINEではイベント作成機能があり、イベントや約束事を友人で共有することができます。

そこで今回は、トークルーム内のイベント作成機能で予定や約束を共有しようということで、LINEでのイベント作成機能についてまとめたいと思います。

LINEのイベント作成機能のメリット

LINEのイベント作成機能を活用することのメリットについて4点、①約束がトークルーム内で埋もれない、②約束を簡単に共有することができる、③参加確認ができる、④事前通知機能がある、について以下でまとめたいと思います。

約束がトークルーム内で埋もれない

LINEでメッセージをやりとりする中でした約束に関して、その後の会話を続けているとだんだんやりとりが埋もれてしまうことがあります。
そうすると、どんな約束をしたか忘れてしまったり、約束を見つけ出すのに時間がかかったりします。

そんな時に、このイベント作成機能を利用すれば、イベント一覧で確認したり、事前に通知が来たり、と約束を忘れることなく当日を迎えることができます。

約束を簡単に共有することができる

LINEを利用している人はとても多いと思います。ほとんどの人が利用している、と言っても過言ではないのでしょうか。
そんな誰もが使っているLINEだからこそ、相手がアプリを使っているかどうかをあまり気にすることなく、約束やイベントを共有することができます。
イベント作成自体も操作は簡単で、かつ相手が使っていない可能性は低いLINE。

さまざまなメッセンジャーアプリやスケジュール調整、共有アプリがありますが、相手が使っていないこともよくあります。
しかし、LINEなら相手が使っていないかも、という心配をあまりせずに済むので、とても簡単に共有をすることができます。

参加確認ができる

イベント作成機能の目玉の一つは、参加確認ができることです。

単なるスケジュール共有ならばいくらでも方法がありますが、参加確認ができるというのがポイントです。

ママ友ライングループでイベント作成して、参加できるかどうかをチェックしてもらうという方法や、家族のラインで「見たよ」代わりに参加ボタンを押してもらう、など活用方法は無限大です。

この参加確認機能を活用すれば、見た・見てない問題に対処できたり、簡単に参加人数を把握することができます。

事前通知機能あり


作成したイベントは、事前通知機能を活用することで、「一週間前」「1日前」「2時間前」「1時間前」にイベントがあることを事前に通知することができます
うっかり忘れを防ぐことができるこの機能、ありがたいですよね。

通知機能はさまざまなスケジュールアプリで利用することができますが、LINEのイベント作成機能の事前通知機能のポイントは、イベント作成時に事前通知機能が選択できること。
改めてスケジュールアプリに登録したり、手帳に書き込んだりする手間が省けます。

また、イベントを共有した全員にこの事前通知機能による通知が行くので、個々人に改めて連絡する必要がありません

痒いところに手が届く、便利機能です。

LINEでイベント作成の方法

以下で、LINEでイベントを作成する方法について説明したいと思います。

なお、この方法に関しては、私の所有するiPhone7での操作を前提としています。

①イベントを作成・共有したい友人やグループを選択する

まずは、イベントを作成・共有したい友人やグループを選択します。

②イベントを選択する

トークルーム内の、右上にあるVのようなマークを押すと、「検索」などの選択が出てきます。

そこで、「イベント」を選択します。

③イベントを作成したい日にちを選択→➕をタップ

「イベント」を選択すると、カレンダーが表示されますので、イベントを作成したい日にちを選択してください。
そして、右下に表示されている➕マークをタップしてください。

なお、カレンダーが表示されない場合は、左上に表示されるカレンダーマークをタップすると、カレンダーが表示されます。

④イベントを作成する

イベントを作成する画面が表示されますので、そこに「イベント名」「開始時間」「終了時間」「場所」「参加確認」「通知を送信」を入力ないし選択してください。

全てが入力できましたら、右上の完了をタップしてください。

⑤イベントが作成されました

これで、イベントが作成されました。

参加確認を選択している場合は、「✔︎参加」「×不参加」「?未定」で選択をすることができます。
また、作成したイベントは端末カレンダーに保存することができます。

⑥作成したイベントはトークルームに通知されます


作成したイベントはトークルームに通知されるため、イベントを作成しても誰も気づかなかった、ということはありません!

まとめ

・LINEのイベント作成機能は、予定や約束を友人・家族と共有するのに便利!
・簡単にイベントを作成することができます
・「参加確認機能」や「事前通知機能」が特におすすめです



▼その他のLINE活用術についても是非ご覧ください▼