ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【LINE活用術】LINEで写真を共有するならば、アルバム機能がおすすめ!


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。

LINEでやり取りしている家族や友人とは、メッセージのやりとりだけでなく写真を共有することも多いのではないでしょうか。
日々の写真ならば1・2枚の共有で終わりますが、例えば家族旅行の写真や友人たちと遊びに行った時などの写真は、一度に多くの写真を共有することも多いかと思います。

そんな時に、活用できるのがLINEのアルバム機能なのです。

そこで今回は、LINEで写真を共有するならば、アルバム機能がおすすめ!ということで、LINEのアルバム機能を活用した写真共有の方法やメリットなどをお伝えしたいと思います。

LINEのアルバム機能の使い方

それでは早速、LINEのアルバム機能について述べたいと思います。LINEでのアルバム作成は難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください。

アルバムが作れるトークルーム

まずは、アルバムが作れるトークルームについて触れておきます。
アルバムが作れるのは、友人個人とのやりとりをするトークルームか、LINEグループのトークルームでしか作成できません。複数名の友人との複数人トークではアルバムを作成することができないので要注意です。
複数名でアルバムを共有したい場合は、複数人トークではなくグループを作った上で、アルバムを作成してください。

アルバムの作り方*1

①アルバムを作成して共有したい友人ないしグループを選択してください。
②右上のをタップしてください。
③アルバム、を選択する。
④アルバム作成、ないし、右下のにプラスマークがついた記号を選択します。
⑤アルバムに入れたい写真を選択します。
⑥選択し終えたら、右上の「選択」をタップします。
⑦アルバム名を入力します。
⑧登録する写真を確認して、「アルバム作成」をタップします。
これで、アルバムの完成です!

既存のアルバムに写真を追加する方法

①写真を追加したいアルバムを共有している友人ないしグループを選択してください。
②アルバム一覧を表示させます。
③写真を追加したいアルバムを選択します。
④右下の、+をタップします。
⑤追加したい写真を選択します。
⑥選択し終えたら、右上の「選択」をタップします。
⑦登録する写真を確認して、「写真を登録」をタップします。
これで、アルバムに写真を追加することができました。

ここがすごい!LINEのアルバム機能

次に、LINEのアルバム機能の優れている点について、4点述べたいと思います。使う人によって良い!と思う点はそれぞれだと思ういますが、特に私のオススメ4点です。

トーク画面が写真に埋もれない

アルバムで写真を共有した場合は、トークルーム自体にはアルバムが作成されたことのみが送信されるので、トークルーム内の会話が写真をたくさん一度に送信することによって埋もれてしまう、ということが回避できます。
グループだとメンバーが多い場合もあり、とある数人が会話しているタイミングでうっかり写真を大量に送ってしまった・・・ということも、アルバム機能を活用すれば避けることができます。

容量がほぼ無制限!

LINEアルバムは、各トークごとにアルバムを100個作ることができます。そして、その各アルバムには1000枚まで写真を保存することができます。
つまり、100(アルバム)×1000(写真)=100000。10万枚は各トークで写真を共有することができます。

この枚数、かなりの量ですよね。しかもトークごと。容量を気にせずにアルバムを作ることができます。

保存期限を気にしなくていい

メッセージで送られてきた写真を保存しようとしたら、「保存期限が終了したため写真を読み込めません。」のメッセージが出て写真を保存できなかった経験はありませんか?
私は幾度となくあります。

しかし、アルバムだとこの保存期限がないため、写真をダウンロードしたいタイミングで保存することができます。

忙しくて、ついうっかりと、写真を保存し忘れて時間が経っていても大丈夫です。この機能、慌ただしい日々を送る子育て中の方に特にオススメです。子どもの写真ってたくさん撮って、たくさん共有することが多いですしね。

思い出の振り返りがしやすい

私はアルバムを作成する際に、日付を入れるようにしています。例えば、「20180901 アンパンマンモール」といった具合に。そうすることで、そのアルバムがいつの出来事の写真を収めているのか、すぐに理解することができます。

時間とともに記憶も薄れ、また子育てというのは日々変化することが多いので、このようにして振り返りが簡単な点も良いところだと思います。

いいところが多いけど…留意点あり

LINEあのアルバム機能はとてもオススメなのですが、「ここはあと少し!」という点もなくはありません。アルバム機能を使うかどうか迷われた方の判断材料として、もう少しな点も今回触れておこうと思います。

アルバム内の写真とアルバムの数に制限がある

メリットにて、容量がほぼ無制限!の“ほぼ”が付いている点は、制限がないわけではなく、1トークルームあたり100アルバム写真は最大10万枚という点です。

ちょっとしたママ友と友人との写真共有であれば継続的にアルバムを作り続けることもないかもしれませんが、ここで考慮しておくべき点は家族との写真共有でアルバムを活用する場合です。
例えば、子どもの写真を子ども毎かつ1ヶ月毎にまとめる、旅行や遠出のアルバムは別に作る、といった風に定期的にアルバムを作っていた場合、100アルバムの上限は案外すぐに来てしまうかもしれません。

写真はオリジナルサイズではない

アルバム機能にて共有する写真のサイズはオリジナルサイズではありません。そのため、共有した写真を大きくプリントアウトしたいと思った時などには、サイズが小さすぎる可能性があります。

タイトルの文字数の制限が厳しい

LINEアルバムのタイトルは20文字までと決まっています。もし、西暦と日付を必ず入れるならばそれだけで8文字埋まり、残すところ12文字。意外と短いです。

このタイトルの文字制限、タイトルを決める際に結構悩みます。私はよく制限に引っかかります。

動画はアルバムに追加できない

LINEアルバムには動画が共有できません。そのため、写真はアルバムで共有できたとしても、動画だけはトーク内で送信する必要があります。
動画も共有できたらなぁ、と思うこと多々あるのですが・・・残念です。

もう少しな点もないわけではないLINEアルバムですが、しかしやはりとても便利!ぜひ一度使ってみてください。


*1:このアルバムの作り方は、私の所有するiphone7での操作を前提としています。