すーさんログ

ズボラ×こそだて×デジタル,ときどきアナログ

【手書き×デジタル】iPadとApple pencilで、スクラップブックが簡単に!手書きが楽しすぎる。

本記事は、当サイト管理人すーさんが別に運営していたブログである「コーヒーブレイク」(休止中)より、転載したものです。

iPadでスクラップブックについて考えてみた

突然ですが、私スクラップブックづくりが好きだった頃がありまして、雑誌の切り抜きとかをノートに貼り付けては眺めて楽しんでいました。

が、スクラップブック作りって、正直なところめんどくさい。
切り取る作業、のりで貼る作業、レイアウトを考える作業、などなど。
多忙な日々だととてもじゃないけどそんな時間ありません。
しかし、写真とかも記録しながら残したいんだよなぁ、と考えていた今日この頃。

Apple Pencilの存在を思い出しました。
いえ、存在は前からきちんと覚えていたのですが、趣味に使うという発想がなかったのです。

これまでApple Pencilは、PDF資料などへの書き込みがメインだったので、プライベートで使うという発想がありませんでした。
が、ふと思いついたのです。
スクラップブックをiPadでしたらいいんじゃない、と。

結果、大正解でした!

写真もつけやすく、まとめやすい。
書き損じても修正テープを使う必要もない。画像の大きさも自由自在。ペンの色だって太さだって自由自在。
なにこれ、楽しすぎる・・・!

というわけで、さっそく。

はじめてのiPadスクラップブック(システム手帳について)

近頃ずっと考えている、システム手帳バイブルサイズについてまとめてみました。



所要時間10分程度でしょうか。あっという間にまとめることができました。

これならばまとめたものの保存もしやすく、机の上が散らかることもなく、ブログやSNSでのシェアも簡単です。

写真に書き込むスタイルもこのとおり。


とても楽しくて、どんどん書き込みたくなります。

少し前にSNSで見かけた、#iPad芸人 というハッシュタグ。
見ているときはこんな風にはできない、と思っていましたが、実際にしてみると出来の良し悪しはさておき、とても楽しいです。
少し、iPad芸人の方々に近づけた気がします。

手書きとデジタルの融合という、私の理想の世界を作り出してくれたiPad。本当にありがとう!!
飽きるまで楽しみたいと思います。

気がついたら、当ブログにも手書き、なんてカテゴリーが登場しているかもしれません。
いや、もう今日からでも始めたいくらいです。

追記

その後、iPadと写真の融合、というコンセプトにインスタデビューしました!