ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【親子で楽しむ】ハッピーセットの「ずかん」がオススメ!一押しポイントを紹介します


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。
マクドナルドのハッピーセットといえば、誰もが知っているその存在だと思います。そのハッピーセットで、おもちゃの他に絵本や図鑑が選べるのはご存知ですか?
2018年7月20日からおもちゃの選択肢として、絵本と図鑑が加わりました。子どもが興味のないおもちゃなどの時に、選択肢として絵本や図鑑が用意されているのは、とても嬉しいですよね。
先週、初めてハッピーセットの「ずかん」を選択しましたが、そのクオリティに驚きました。これはオススメせねば!と。

そこで、今回は、ハッピーセットでもらえる「ずかん」について、オススメしたいと思います。

ハッピーセットで「ずかん」が選べます

まずは、ハッピーセットの「ずかん」について簡単に整理します。

いつからラインナップに加わっていたの?

2018年7月20日から定番のおもちゃとして加わっていました。

私が手にしたのは第二弾が初めてでしたが、第一弾から集めておけばよかったというクオリティでした。

ラインナップ

第一弾 2018年7月20日〜 「動物/ネコのなかま」
第二弾 2018年8月31日〜 「動物/イヌのなかま」
第三弾 2018年10月19日〜 「魚/うみのさかな」
第四弾 2018年12月21日〜 「危険生物」

ハッピーセット×小学館の図鑑 NEO

ハッピーセットでもらえる図鑑は、小学館図鑑NEOシリーズのミニ図鑑です。なので、中のクオリティもとても素晴らしいです。
子どもだけでなく、大人が読んでいても「知らなかった!」「へ〜」と思えるような内容です。巻末には、クイズ付きなのも楽しいです。

オススメポイント

ハッピーセットの「ずかん」のオススメポイントを4点 紹介したいと思います。

図鑑デビューとしても

お子さんが小さな家庭ですと、まだ図鑑を購入していいない家庭も多いかと思います。我が家もまだ図鑑デビューしていません。
そんなご家庭の、図鑑デビューとして、ハッピーセットの「ずかん」はいかがでしょうか?保存場所に困らない薄さですが、その中身は決して侮れないしっかりとした図鑑そのもの。

我が子は、「わんわんのじゅかんー!」と大興奮で気に入っています。

持ち運びに便利なサイズ感

図鑑のサイズは、17.5cm×12.3cm×0.3cmです。B6より少し小さいといったところでしょうか。
何より特筆すべきは、その薄さです。図鑑といったらずっしり重いというイメージですが、こちらはわずか3ミリ!お出かけカバンにさっと入れても邪魔にならない大きさです。もちろん軽さも◎。

子どもだけでなく大人も楽しめる

図鑑のワクワクさは、子どもの好奇心だけでなく、大人の好奇心をも刺激します。今まで知らなかった動物を知ることができたり、より詳しい知識を獲得したり、と図鑑はいつ見ても新しい事柄を知ることができます。
巻末にはクイズが付いているので、その点も楽しめます。クイズって、なぜこんなにワクワクするのでしょうか。

新しい本の登場がゆっくり

図鑑のラインナップは、2ヶ月に一度程度で変わるので、頻繁にはマクドナルドへ行かない家庭でも集めることができます。
また、何度も行く家庭でも、子どもの好きなシリーズのおもちゃを優先して集めてもなお図鑑をゲットするだけの期間的余裕があります。

せっかくならば集めたいこの図鑑シリーズ、シリーズごとの期間設定の長さがありがたいです。