ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【子連れでお出かけ】「ふらっとルート」でベビーカーのお出かけも悩まず目的地へ


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。
三連休中はお出かけなさる方も多いかと思います。そんな時に気になるのは、出かけ先はベビーカーでスムーズに通れるか、どこにエレベーターやスロープがあるのかということではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、「ふらっとルート」です。目的地まで写真付きで行き方を説明してくれるので、わかりにくい場所やあまり行き慣れない場所でも安心して出かけることができます。

そこで今回は、私が実際に「ふらっとルート」を利用して神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ出かけた時のことを記録しておきたいと思います。

ふらっとルートとは

ふらっとルートは、ベビーカーや車椅子、杖などを使っている、など階段やエスカレータ・段差などの利用が難しい方を対象に、階段や急な坂道のない道を説明してくれるサービスです。ブラウザ上で閲覧することができるので、専用のアプリなどをダウンロードする必要はありません。

ふらっとルートのポスター


私がふらっとルートを知ったのは、このポスターが神戸市営地下鉄海岸線の構内エレベーターに掲示されていたからです。

ハーバーランド周辺の場合


どの目的地も選択できるわけでなく、案内してもらえる目的地は限られています

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール以外は、郵便局や学校、避難所マップなどなので、商業施設への案内はまだまだ整備されていないですが、このラインナップの中に神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールが入っているのは、さすがだなぁと感じます。
神戸アンパンマン付きのお子さんはまだまだ小さく、ベビーカーを利用されている方が多いと思いますので。

実際にハーバーランド駅(神戸市営地下鉄海岸線)から神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行ってみることに

せっかくなので、ふらっとルートを使って神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行ってみることにしました。実のところ、我が子はアンパンマンオタクなので幾度となく神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行っているため、おおよその道は把握しています。今回は、一度使ってみたいという好奇心とブログに書きたいというブロガー欲で利用しました。
出発地は、神戸市営地下鉄海岸線のハーバーランド駅。目的地は、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールです。

地図ではこんな感じに表示されます

まずは周辺のみ。

目的地を選択するとこのように表示されます。

ちょこっと拡大してみます。

ナビのように動きながら説明してもらうのではなく、最初に目的地までのルートを提示してもらい、それに従って目的地まで向かうスタイルでした。

ちなみに、このルートはいつも私が通る道と同じでした。やはり、このルートが最善なのでしょうか。umieの中を通っていけないわけでもありませんが、提示されたルートがベストなのか、はたまた開店・閉店時間の問題や商業施設内を通るというのがネックなのか、そのあたりはわかりません。

わかりにくいエレベーターも写真付きでわかりやすく

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールの2階へと向かうエレベーターはわかりにくく、あらかじめそこにエレベーターがあることを知っていないとなかなか見つけられません。そのエレベーターを写真付きで説明してあるのは、利用者にとってとてもありがたい情報だと感じました。
駐車場のところにエレベーターがあるの、歩きで来た人にとっては気づきにくいんですよね。

無事到着!


神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール、無事に着きました!

ここがちょっと…現在地点と案内開始地点が違っていた

利用してみて、今回は道順は知っていたものの、写真付きでの地図というのはあまりないのでとてもわかりやすかったです。どのくらいわかりやすいか、次回一度知らない場所へ向かうルートも使ってみたいと思います。

しかし一点だけ困ったことがありました。説明のスタート地点と私のスタート地点が違っていたのです。私のスタート地点は市営地下鉄海岸線のハーバーランド駅だったのですが、地図の案内のスタートはデュオ神戸を抜けてエレベーターを上がるところからなのです。このエレベーターまで何度行っても迷ってしまうので、せめてエレベーターのある出口の番号や目印を書いてあったらなぁ、と感じました。

実際に利用してみて

子育てを始めてベビーカーで出かけてみると、エレベーターがなかなか見つからなくて探し回ったり、数段の階段があって通れなくて引き返したり、と不便さを感じることが増えました。一人で出かけた時は気にならない段差やエスカレーターや階段のみの場所が、出かける際の大きな障壁として、私の前に立ちはだかります。

なので、ついエレベーターの場所がわかっているところや事前に把握できるところだけに出かけるようになり、出かけ先を制限するようになりました。
このような不便さは、ベビーカーだけでなく車椅子や足の不自由な方にとっても同じように、時にはベビーカー以上の問題として、立ちはだかっていると思います。

今回利用したふらっとルートは、そんなちょっとした不便さを改善できる、素晴らしいサービスだと感じました。このようなサービスが増えることによって、全ての人にとって外出がより簡単に・楽しいものになることを期待してます。

また、期待するだけでなく、私自身も何かコミットできないか、その点も考えていきたいです。