ズボラすーさん、世界を救う

”ズボラマミー”すーさんによるデジタル&子育て&moreライフ

【子連れでお出かけ】淡路SAでアンパンマンと観覧車に乗ろう!


こんにちは、すーさん(@kobedzmint)です。

関西圏でちょっとお出かけ、のスポットとして淡路島は人気が高いのではないでしょうか。自然も多く海も山もある淡路島は、子連れのお出かけとして非常に恵まれた場所だと思います。

淡路島に行ったことがある人や通ったことがある人は、淡路SAに観覧車があることはご存じかと思います。しかし、その観覧車には、アンパンマンのぬいぐるみが乗っているゴンドラがあるのは知っていましたか?

そこで今回は、淡路島の淡路SAでアンパンマンと観覧車に乗ろう!をテーマに記事を書きたいと思います。

淡路大観覧車について

一度は見かけたことがあるであろう、全高65m、海抜135mの淡路大観覧車。まずは、その淡路大観覧車について簡単にまとめたいと思います。

場所

本四高速の淡路SA下りにあります。観覧車の横には、絶景のスタバもあります。観覧車の前後にスタバでひとやすみするのも、スタバ好きとしてはおすすめです。

料金

大人 600円(3歳以上有料)

営業時間

9:00〜21:00(チケット販売は20:30まで)

ゴンドラの種類

ゴンドラは、通常のゴンドラに加えて、シースルーゴンドラと、ぬいぐるみが乗ったゴンドラ、ペットと一緒に乗れるペットゴンドラや車いすの方も乗る事ができる車椅子用ゴンドラがあります。

ぬいぐるみのゴンドラは、アンパンマンとばいきんまんと本四高速シンボルキャラクター「わたる」くんがあります。

アンパンマンと観覧車に乗ったよ!

今回は、ぬいぐるみゴンドラの中でもアンパンマンゴンドラに乗りました。アンパンマンゴンドラは1つしかないので、アンパンマンゴンドラが下に降りてくるまで待つ必要がありました。

ゴンドラの中には大きなアンパンマンのぬいぐるみが!


アンパンマンゴンドラが無事に搭乗時点に到着すると、スタッフの方がドアを開けてくれました。すると、中にはアンパンマンの大きなぬいぐるみが乗っていました。
このぬいぐるみ、アンパンマンモールで見覚えが。確か結構いいお値段の彼です。

アンパンマンと楽しむ観覧車からの風景

ゆっくりとアンパンマンと一緒に頂上を目指して登り始めると、だんだん地上が遠ざかっていく…。

頂上付近は遮るものもないので、明石大橋が一望できました。絶景です。我が子は景色を楽しむというよりも大きなアンパンマンのぬいぐるみに夢中!抱きついたり撫でたり、非常に喜んでいました。

我が子にとっては初めての観覧車なのですが、すでに「かんらんしゃ」という単語も知っていて、自分が乗っているものが観覧車ということも認識できていました。
うーん、どこで観覧車を知ったのだろう。

頂上からの写真を1枚くらいブログに、と思ったのですが、いい写真がなくて申し訳ございません。ぜひ、実際に観覧車に乗って景色を楽しんでください。

ママは高所恐怖症

我が子の初めての観覧車を一緒に体験したいと勇気を出して乗り込んだすーさん。

実は、高所恐怖症なのです。ジェットコースターより観覧車が怖いタイプの高所恐怖症。チケットを購入してもなお、乗るかどうか直前まで悩んでしまいました。

じわじわ登って行くゴンドラは恐怖そのものでしたが、我が子が楽しんでいる様子を眺めていると嬉しくなったので、勇気を出して一緒に乗ってよかったです。

参考ホームページ

淡路SA大観覧車(淡路SA下り) | SA・PA | JB本四高速(最終閲覧日:2018年9月11日)
淡路サービスエリア_大観覧車(最終閲覧日:2018年9月11日)